プログラム すべてのプログラムは終了いたしました

 <第40回ミニシンポジウム>

武田ホールの会場定員になりましたので、事前参加登録を締め切らせていただきます

 9:50        開会の挨拶

 

 9:55-10:20  楠原洋之 (東京大学大学院薬学系研究科)

           「体内動態制御因子としてのトランスポーター:臨床研究を中心にして」

 

10:20-10:45   小野俊介 (東京大学大学院薬学系研究科)

           「医薬品評価科学の将来」

 

10:45-11:10 寺崎哲也 (東北大学大学院薬学系研究科)

           「標的絶対プロテオミクスを用いた創薬科学の新展開」

 

11:10-11:35 加藤将夫 (金沢大学大学院薬学系)

           「選択的物質吸収と生体防御に働くトランスポーター複合体」

 

11:35-12:00 鈴木洋史 (東京大学医学部附属病院薬剤部)

           「今日の、そして明日の医療のために」

   

 

<記念講演会(最終講義)> 

メイン会場(講堂)は満席が予想されますので、サテライト会場での聴講 をお勧めいたします

13:30-15:30 記念講演会(最終講義)

                   「”分子薬物動態学:Fork in the Road”」

 

 <記念祝賀会>

参加登録を終了いたしました 、多くのお申し込みをいただきありがとうございました

18:30-20:30 記念祝賀会 

 

平成24年1月16日(月)-18日(水)

国際シンポジウムは盛会に終了しました。

詳細は ロゴをクリック 

 

 

東京大学大学院薬学系研究科

分子薬物動態学教室 

詳細はロゴをクリック

 

 

東京大学大学院薬学系研究科

医薬品評価科学講座

詳細はロゴをクリック